命の授業

島根県女性センターより講師をお招きし、[命の授業]を実施しました。

 

今回の授業は、ねらいを「自他の性、異性との接し方について考え、相互理解・相互尊重の大切さを知る。社会的な性と自立について考える。」とし、[デートDV]について学びました。

 

生徒にも分かりやすいよう、動画を交えながらデートDVについての「暴力の種類」や「デートDVが起こる原因」「起こさないための対応」「起きた時の対応」について教えていただきました。

IMG_0175.jpg

 

生徒にはいろいろな気づきがあったようです。

 IMG_0174.jpg

〔生徒の感想より〕

命の授業を受けるまで私は、デートDVとは身体的暴力のことだと思っていました。でも、今日のお話を聞いてデートDVには身体的暴力だけでなく、いろいろな種類の暴力があることを初めて知りました。自分が将来、恋愛をする時がきたら被害者にも加害者にもならないように、今日習ったことに気を付けていきたいです。

 

DVという言葉は知っていたけど、デートDVという言葉は初めて聞いたし、DVというのは身体的暴力だけなのだとこれまでは思っていました。でも、実際いろいろな種類の暴力がデートDVにはあることをこの授業を通して知ることができました。それから、友達など身近な人がデートDVで困っていたり苦しんでいたりしたときにもどう接していいのか分かりました。自分も異性の人と付き合うようになったら、対等でいい関係を築いていけるようにしたいと思いました。