1学期 終業式

1学期の終業式が行われました。

 

まず、学級代表者から1学期を振り返っての話がありました。

 

〔学級代表発表〕

1年生

メリハリをつけて生活ができるようになった。

声かけができてクラスが一つになって動けるようになった。

気が緩むことがまだあるので、2学期は「オン」と「オフ」ができるようにしたい。

IMG_0227.jpg 

2年生

「自分から行動する。」という目標を持ってやってきた。

準備や片付けが、自分でできるようになってきた。

2学期は色々な行事があるので、そこでも頑張りたい。

 

3年生

1・2年生のときと比べて、勉強も部活も忙しくなった。

2学期は、学園祭も体育祭もある。

更に忙しい日々を迎えるだろうけど、それぞれのチームの3年生が意見を出して引っ張っていけるように頑張りたい。

 

どの学年の代表者も、1学期の学年の様子を簡潔にまとめていました。

聞いていて分かりやすかったです。

 

そして、校長先生からのお話。

 

〔校長講話〕

4・5月に、海士町内で新型コロナウイルスの感染者が見つかった。

その中で、新たな発見があった。

 

ニュースなどでは、新型コロナウイルス感染者に対する誹謗中傷が起きていることが報じられる。

しかし、海士町で初めて感染者が発見された際、そのようなことが起こることはなかった。

 

逆に、「何か自分にできないか。」という動きを見せる人や団体があった。

改めて、「海士はいいところだ。」と感じた。

 

人は皆、一緒ではない。

生徒の皆さんは、周りの仲間の不得意なところを突いたり、馬鹿にしたりすることがない。

逆にそのことを理解して支えている。

それは、みんなの良さである。

これからも大切にしてほしい。

 

明日から夏休み。

休み中は生活にメリハリをつけて過ごし、有意義な夏休みにしてほしい。

 

海の事故や、交通事故に気をつけて、安心安全な生活をしてほしい。

 IMG_0228.jpg

 

明日から、29日間の夏休みになります。

夏休み中も、部活動・体力づくりがあります。

学校から出された課題(宿題)もあります。

 

「いつ何があって、自分はどのように過ごすのか。」

少しでも生活の見通しを持って、楽しい夏休みにしてもらいたいです。