学園祭に向けて(インタビュー②)

学園祭に向けて活動している生徒にインタビューしました。

 

今回は、生徒会長です。

 

Q.今、学園祭に向けて何を頑張っているのですか。

A.学園祭を主催する者の中で一番仕切らなければいけない立場にいます。

そこで、自分から進んで行動したり、計画通りに準備が進んでいるか確認したりすることを頑張っています。

IMG_0267.jpg 

Q.何を一番に考えて行動していますか。

A.学園祭のテーマが「46×個性=」です。

全校生徒46人一人一人に何ができるのか考えることに力を入れています。

でも、自分一人で生徒全員のことを考えることはできません。

3年生はもちろん、1年生や2年生の意見を聞きながら生徒全員の個性を発揮することができているか考えるようにしています。

 

Q.学園祭に向けて順調ですか。

A.取り組んでいる全部のことが初めてで、でも、最初で最後のことです。

うまくいっていることもあるし、そうではないこともあります。

でも、全員でつくっている感じは少しずつ出てきている気がします。

 

Q.楽しいですか。

A.楽しいですが、焦りも出てきました。

これから追い込みに入ります。

焦っていては何もできません。

落ち着いて3年生の仲間と話し合い、いろいろな人の意見を聞きながら学園祭をつくっていきたいです。

IMG_0268.jpg 

IMG_0270.jpg

Q.全校生徒や保護者に何かメッセージはありますか。

A.全員でつくりあげようと頑張って準備をしている劇。

最後はみんなで楽しんで終わることができるといいなと考えています。

自分のチームのスローガンは「STAY GOLD」です。

スローガンにあるように、一人一人が輝けるように、最後まで自分の役割に取り組んでいきましょう。

そして、最後には会場のみんなで「この学園祭は、みんなでつくったものなんだ」と感じられるようにしたいです。