ストレッチ講習会(9/15)

島根大学医学部付属病院の錦織先生をお招きし、ストレッチ講習会が行われました。

 

この講習会は毎年実施していて、効果はいろいろあります。

 

生徒は、スライドを使った講習と実際に身体を動かすストレッチを通して、その意義と正しい技能学びます。

IMG_0653.JPG 

まず、講習会を通して、ストレッチには「疲労回復」「リハビリテーション効果」「ケガの予防」があることを知ります。

特に生徒が身近なものとして聞き入れるのは、「ケガの予防」のことです。

 

そのことが理解できると、ストレッチに臨む生徒の姿勢も変わります。

講習後の実技では、ストレッチの効果で身体の柔軟性が高まったことを確認しました。

(最初は前屈で床につかなかった指が、床につき、歓声を上げる生徒もいました。)

IMG_0706.JPG 

IMG_0701.JPG

来月には新人戦を控えています。

今日の学びを、実生活で取り組み続けてほしいです。