公開授業(9/28)

数学の公開授業が行われました。

 

海士中学校は、学校経営方針で「グローカル人材の育成」を掲げています。

(グローカル人材と...国際的な視野を持ちながら、ふるさとを担うことのできる人材)

 

そして、グローカル人材を育成するための取り組みの重点として、学習指導における「主体的・対話的で深い学びを実現させること」を研究テーマにこの3年間取り組みを進めてきました。

 

この日は、研究の成果を発表する今年度1回目の公開授業が行われました。

公開した授業は1年生の数学でした。

IMG_0362.jpg 

教師から「身近なものから関数であるもの、関数でないものを見つけよう。」とお題を出された生徒はまず、自分なりに「これが関数ではないか。」というものを見つけ、友達と一緒に互いの考えが「関数なのか、関数ではないのか。」を対話しました。

 

対話は「関数とは、ともなって変わる2つのx、yについて、xの値を1つ決めると、yがただ1つ決まる。」という関数の約束をもとに進みました。

 

授業後は参観者全員で、この日の授業は「主体的・対話的な学びを通して生徒の関数の理解が深まったのか」一緒に考えました。

様々な考えが出され、海士中学校の今後の研究に活かせそうなものがたくさんありました。

 IMG_0366.jpg

IMG_0369.jpg

今後も研究は続きます。