3年生 総合的な学習発表会(12/21)

3年生がこれまで総合的な学習で学んできた取り組みを発表する、発表会を実施しました。

3年生は、11月に町内の事業所で職場体験に臨んでいます。

事業所からは課題をいただき、生徒は職場体験の3日間でそのテーマを解決しようと活動します。

しかし、課題を解決するためには、3日間の職場体験の時間だけでは足りません。

事前に、その事業所がどのような仕事をしているのか知る必要があります。

課題を解決するための取り組みが、解決する見込みがあるのかどうか試してみる必要もあります。

3年生は課題を解決するために、職場体験までに多くの時間をかけて準備しました。

また職場体験後は、時間をかけて振り返りも行いました。

例えば、どうして人は働くのか、その理由を考えました。

また、課題は解決できたのか、課題を解決しようと活動した中で自分たちにどのような力がついたのか確認するなどしました。

今回は、これら職場体験を通して体験したことや考えたことを発表しました。

IMG_0505.jpg

IMG_0501.jpgIMG_0507.jpgIMG_0506.jpg

発表は、ポスターセッションの形で行いました。

1回の発表は5分間ほどの短いものではありましたが、生徒が自身の体験をもとに話している分、自分の言葉で話せている感じがしました。

総合的な学習の時間で学んだことを、生徒がこれからどのように実生活に活かしていくのか楽しみです。