1年生 総合的な学習発表会(12/22)

1年生が総合的な学習の時間で学んだことを発表する、[発表会]を行いました。

1年生は、小学6年生の時、[子ども議会]に取り組んでおり、海士長町に対して「提案」をしています。

そこで、海士中学校は1年生の総合的な学習の時間における取り組みにおいて「実践してみる(提案から実践へ)」という意識を持って昨年度より活動をしています。

1年生の総合的な学習の時間のテーマは、「海士の暮らしにワンアクション」です。

今年度は2学期より、このテーマで学習を進めました。

生徒が考える「海士町の課題」、その課題を解決するために「自分たちにどのようなことができるのか」考え、実践を重ねました。

発表会には、保護者・学習に関わってくださった方・小学校関係者・高校関係者、様々な方々が来てくださいました。

IMG_0514.jpgIMG_0513.jpg

参観者からの質問の中に、「昨年の子ども議会の提案から変わり自分たちで実践してみたわけだが、自分の中にどのような変化があったのか。」というものがありました。

生徒はその質問に、「実際に行動すると、課題をより解決したいという気持ちになった。」と答えていました。

授業を仕組む私たちにとって大変貴重な質問であり、また、生徒の回答から改めてこの学習の意味について確認させていただきました。

参観者の皆様のおかげで生徒や指導者の学びがより深まっていったように感じました。

ありがとうございました。