2学期終業式(12/24)

2学期の終業式を行いました。

校長講話の内容を掲載します。

〔校長講話〕

2学期の始業式で話したことをもとに、今学期良かったことを二つ話します。

IMG_0516.jpg

一つ目に良かったことは、生徒会活動。

生徒会活動が、だんだん変わってきています。

それは、「何のためにこの活動をやっているのか。」という活動のねらいが明確になっているように見えるからです。

リーダーが活動のねらいを意識して取り組んでいるからこそ、振り返りの際の言葉が、ただ「楽しかった。」でなくなりました。

「思い出になった。」「いい経験になった。」というような皆さんの振り返りの言葉に、変化を感じています。

生徒会活動に限らず、この考えは他の活動でも意識してほしいです。

二つ目に良かったことは、学習や体力づくりへの取り組みです。

始業式の際は、「学習や体力づくりのような、地道に積み重ねる活動を大切にしてほしい。」という話をしました。

皆さんの様子を見ていると、取り組みの姿勢が変わり結果に結びつく生徒が多くいたように思います。

「自分はこういうところが変わった。」、「成長したところがあると思う。」と感じたら、今の取り組みを継続してください。

IMG_0515.jpg

でも、「自分はもう少しだったな。」と思い返すこともあると思います。

この後、担任から通信票をもらいます。

一緒に見て、しっかり2学期を振り返り、3学期どうするのか考えてください。

自分を大きく変える必要はありません。

ちょっとでいいので、「自分を変えてみようかな。」という意識を持って、今後も過ごしていきましょう。

(以上 校長講話でした。)

最後になりました。

今学期も保護者、地域の皆様に本校の取り組みを見守っていただき、多くのご支援をいただきました。

ありがとうございました。

3学期も学校としてできる活動に精一杯取り組んで参ります。

今後もよろしくお願い致します。