防犯教室(2/18)

浦郷警察署・隠岐の島町警察署より2名の署員に来ていただき、[防犯教室]を実施しました。

生徒が日常に利用するインターネットの中で、「トラブルは身近に起こるものである。」ということを捉え、「被害者にも加害者にもならないようにするためにはどのような行動をとればよいのか。」考える機会になるよう、今回の時間を設けました。

担当署員からは、インターネットを利用することで起こる事例とその対策をたくさん聞くことができました。

IMG_0613.jpg

インターネットはとても便利なものですが、使い方を誤ると、大人も子どもも関係なく誰かを傷つけたり、犯罪被害にあったりと人権が侵される危険性があるものです。

今回の[防犯教室]を機会に、生徒自身が自分のインターネットの使い方を振り返り、今後インターネットを安全に使い続けていくにはどうしたらよいか考えてみてほしいです。

それが、家族(保護者)と一緒であればさらに良いことであろうと思います。