PDFをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
コート整備(12/3)

期末テストが終わり、部活動が再開しました。

しかし、男女ソフトテニス部は部活動を再開できそうにありませんでした。

その理由は、テニスコートにありました。

8月の豪雨で、テニスコートを囲むフェンスが地滑りによって崩れており、ボールがそのフェンスに転がっていかないように簡易の網を張り巡らせていました。

しかし、最近の暴風で網を支えていた支柱が折れるなどして、網が倒れてしまいました。

このままでは、崩れたフェンスにボールが転がってしまい、それを拾いに行く生徒や指導者に危険が及びます。

この日は、ソフトテニス部員と指導者が網の修復に取り組みました。

IMG_0479.jpgIMG_0481.jpg

IMG_0475.jpg

自分たちのコートを自分たちで整備する。

あたりまえのことですが、このようなことにきちんと取り組むことから始めます。

期末テスト前(12/1)

明日から2日間、期末テストが行われます。

生徒は自分の学習したい教科担当の先生にお願いし、昼休憩や放課後の時間を使って勉強しています。

IMG_0473.jpg

IMG_0474.jpg

公開授業(11/26)

[総合的な学習の時間]の公開授業が行われました。

海士中学校は、学校経営方針で「グローカル人材の育成」を掲げています。

(グローカル人材とは...国際的な視野を持ちながら、ふるさとを担うことのできる人材)

そして、グローカル人材を育成するための取り組みの重点として、学習指導における「主体的・対話的で深い学びを実現させること」を研究テーマにこの3年間取り組みを進めてきました。

この日は、研究の成果を発表する今年度2回目の公開授業です。

1回目の公開授業は9月に1年生の数学で実施しました。

3年生は先日(10日~12日)、職場体験に臨んでいます。

そこで生徒は、実際に働いたり職員の働く様子を見たりしながら、「働く理由にはどのようなものがあるのか」考えてきました。

授業では同じ事業所(働いた場所)ごとに分かれ考えてきた「働く理由」を、異なる事業所の友達と共有しました。

どのような体験(仕事内容)からその働く理由を見つけたのか、聞き取る生徒は納得できるまで聞き返しました。

そして、そこで得た「働く理由」が、自分の事業所の体験に通じるところがないか、同じ事業所の仲間と一緒に考えました。

IMG_3818.JPG

異なる事業所の友達と話し、同じ事業所の仲間と話した生徒は、この日の授業で新たな「働く理由」を自分たちなりに発見することができました。

この日の生徒は、対話的な学びを通してこれまでに考えつかなかった働く理由を見つけました。

また、対話に対して主体的に臨もうとする姿をたくさん見ることができました。

参観した先生方からは、そのような話をたくさんいただきました。

3年間の研究の成果が表れた授業であったように思います。

IMG_3819.JPG

主体的で対話的な深い学びの実現は、今後も海士中学校として探究していかなければいけません。

今回の成果と課題を今後の探究に活かします。

開花を楽しみに(11/24)

学校校務員が、春に咲く花の準備をしています。

今は、種を植え、育った苗を鉢に植え替えたところです。

並べられた鉢の数を見るとかなりの数です。

IMG_0471.jpg

花が満開になる春が、楽しみです。

小学生との合同学習(11/19)

海士町には二つの小学校があり、6年生で[子ども議会]に取り組んでいます。

(子ども議会では、「海士町がもっと良くなるための提案」を6年生が海士長町に発信します。)

子ども議会の準備にこれから本格的に入っていく小学生が、この日は経験者である中学生に話を聞こうと来校しました。

小学生と話したのは、1年生。

1年生は自身の体験をもとにしながら、小学生が抱えている悩みに答えました。

261490222_224943996430146_2375117348646884151_n.jpg

258868273_249742533742851_6220224132848437728_n.jpg

この4月からは下級生として先輩方(2・3年生)と過ごしている1年生。

小学生の話に笑顔で、でも一生懸命に答える1年生は久しぶりに先輩(上級生)となった喜びも感じているように見えました。

修学旅行(11/16~19)

2年生が修学旅行に出かけました。

行き先は四国。

新型コロナウイルス感染症対策のため、様々な制限を設けての修学旅行でした。

そのような修学旅行だからこそ、『20人が楽しいと思える修学旅行にしよう。』というめあてを設定し、「どのような言葉・行動を意識すればそれが達成できるのか。」を日々振り返りながら3泊4日の時間を過ごしました。

生徒は、初日の高知城、2日目の買い物、3日目のしまなみ海道サイクリング(23.6km)が楽しかったようです。

DSC_0536.JPG

DSC_0528.JPGDSC_0522.JPG

学んだこと、楽しんだことを、今後の学校生活につなげます。

職場体験(11/10・11・12)

3年生が職場体験に臨んでいます。

 

海士中学校は職場体験の場を[海士町内の事業所]と決め、各事業所から職場体験の期間中(3日間)に生徒に解決してほし"課題"出していただいています。

 

生徒は職場体験が始まる前からその課題の解決を目指し、総合的な学習の時間で活動してきました。

 

自分のお世話になる事業所が提示した課題がどのようなものなのか、情報を集めました。

また、課題に対してどのような解決策だと事業所が取り入れてくれそうなのか(採用してくれそうなのか)、何度も考えました。

 

実際の職場体験では、考えてきた課題の解決策を提案するだけでなく、その事業所のお仕事についてもしっかり体験させていただきました。

 IMG_0453.jpg

IMG_0458.jpg

IMG_0454.jpg

課題に対する解決策について、提案が採用していただけたのかどうか。

それは、これからの学習の中で各事業所から明らかにされていきます。

 

お互いの事業所がどのような状況で職場体験を終えたのか、今後は授業や発表会でその状況が共有されます。

 

その授業や発表会によって、生徒の学びが更に深まっていくよう、指導を続けます。

 

事業所の職員の皆さん、3日間、生徒が大変お世話になりました。

ありがとうございました。

校内駅伝大会(11/9)

11月7日に、全隠岐駅伝大会が終了しました。

 

ここまで3年生は、部活動や駅伝大会に向けて練習する1・2年生と一緒に体力づくりに取り組んできました。

しかし、全隠岐駅伝大会が終わり3年生の体力づくりもそれにあわせて、終了することにしました。

 

ここまで頑張ってきた3年生が、自分が積み重ねてきた力を最後に発揮する場として[校内駅伝大会]を企画しました。

IMG_7250.JPG 

校内駅伝大会は、学年対抗で実施しました。

どの学年も楽しそうに準備(アップ)しスタート地点に立ちましたが、一番張り切っていたのが3年生でした。

 IMG_7382.JPG

駅伝の結果は、1位が1年生、2位が2年生、3位が3年生でした。

3年生にとって結果は残念だったかもしれませんが、楽しそうに活動する3年生を見ていると「ここまで頑張ってきた体力づくりで培った力を精一杯発揮した。」という満足感と、「これで、体力づくりから開放される。」という開放感が現れているように見えました。

 

ちなみに、1・2年生の体力づくりはこれからも続きます。

全隠岐駅伝競走大会(11/7)

全隠岐駅伝競走大会が、隠岐の島町で開催されました。

 

海士中学校からは、男子チームと女子チームが[中学生の部]に出場しました。

 

結果は、男子が4位(6チーム中)。

女子が5位でした(6チーム中)。

 DSC_0496.JPG

DSC_0498.JPG

大会に出場した生徒は振り返りで、「来年も出場したい。」という思いを話していました。

 

今後は大会に出場しなかった生徒と、出場した生徒が競争し合う場をまずはつくっていきたいです。

 

大会には、たくさんのボランティアの方が役員として大会を運営してくださっていました。

また、今大会には、前日から隠岐の島町に入って大会の応援に参加してくださる保護者の方がいました。

 

皆さん、ありがとうございました。

壮行式(11/5)

11月7日(日曜日)に行われる[全隠岐駅伝競走大会]へ向けての、壮行式が行われました。

 

海士中学校からは、男女それぞれ8名の選手が代表として大会に出場します。

(男女各2名は補員)

 IMG_0445.jpg

4月から続けてきた[体力づくり]の成果と、駅伝選手が決定してからのこの2週間の練習の成果を発揮してきてもらいたいです。

生徒総会(11/4)

[後期生徒会 第1回 生徒総会]が行われました。

生徒総会では、事務局と各委員会から活動計画が発表されました。

 IMG_0442.jpg

今回は、生徒総会前に[学級審議]の時間が設けられ、事務局と各委員会の活動計画に対して全校生徒が質問・意見を考えました。

 

生徒総会では、その質問が全体の場で出され、生徒会長と各委員会の委員長がその質問や意見に対して回答していきました。

 

今回は、いつもの総会より質問や意見の数が多くありました。

また、3年生もこれまで活動してきて感じてきた思いを改めて質問や意見で述べていて、今後の事務局・各委員会のよりよい活動につながりそうな生徒総会でした。

 IMG_0443.jpg

今後は、事務局の考えた「めあて」。

それを受けて考えた各委員会の「めあて」の達成のために、活動していってもらいたいです。

山陰フィルハーモニー管弦楽団来校(10/30)

山陰フィルハーモニー管弦楽団が来校し、海士町内の小・中学生に演奏を披露してくださいました。

 

中学生は、午後から演奏を聞きました。

IMG_0432.jpg 

中学生でも聞いたことのある曲ばかりで、それぞれの曲について分かりやすく解説もしてくださったので、興味深く聞くことができました。

 

[指揮者コーナー]では、中学生が指揮者をする体験をさせていただきました。

IMG_0435.jpg 

IMG_0437.jpg

島の子ども達にとって、このような機会はなかなかありません。

1時間の時間が「あっという間」に感じてしまう、楽しく貴重な時間でした。

 

このような機会をつくってくださった、山陰フィル管弦楽団の皆さん・海士町教育委員会に感謝します。

新生徒会 活動開始(10/27)

後期の生徒会活動が始まりました。

 

この日は、事務局と各委員会に分かれ、[活動計画]を立案しました。

 IMG_0427.jpg

IMG_0429.jpg

「ねらい」を立て、そのねらいを達成するための活動を考え、「その活動が何のためにあるのか。」を常に考えながら活動してほしいです。

テスト1週間前(10/22)

今週は、中間テスト1週間前ということで、生徒の家庭学習時間がいつもより多くなっています。

 

海士中学校は毎日の健康観察の際、前日の家庭学習時間の調査をし、その平均を学級ごとに出して掲示しています。

IMG_0412.jpg 

IMG_0413.jpg

IMG_0424.jpg

IMG_0425.jpg

週末は、更に家庭学習時間が増えるのかな...

校内音楽会(10/21)

校内音楽会を実施しました。

 

生徒は練習の成果を発揮しようと、気持ちを整え本番に臨みました。

 IMG_0416.jpg

この日は、50名近い観覧者が来校してくださいました。

身体を揺らしながら聞いてくださる方、パンフレットの歌詞を見ながら歌を口ずさむ方...。

会場全体が心地良い雰囲気で、音楽会は進みました。

IMG_0418.jpg 

IMG_0422.jpg

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来場者の人数制限を行っての音楽会でした。

生徒の歌声を聞くと、もっとたくさんの方に聞いてもらいたい合唱だったなと感じました。

校内音楽会へ向けて(10/18)

校内音楽会が10月21日に行われます。

 

練習できる回数は、残りわずかです。

音楽担当者は、歌う生徒の姿に

「みんなはまだできるよ。」

「一生懸命歌う顔・歌声は素敵だよ。」という声かけを繰り返しています。

 IMG_0410.jpg

IMG_0411.jpg

21日(木曜日)の校内音楽会は、15時30分から体育館で行います。

保護者の皆さん、是非、生徒の素敵な歌声を聞きに来てください。

(来場できるのは家族の方のみとし、一家族につき2名までとしています。

  マスクを着用してご来場ください。)


生徒総会(10/13)

前期生徒会2回目の生徒総会が行われ、事務局と各員会の役員が前期生徒会の反省を行いました。

 IMG_0405.jpg

ここまで、海士中学校を引っ張ってきてくれた3年生の皆さん。

3年生にとって、最後のイベントとなった学園祭と体育祭はねらいである「46×個性=にしっかりこだわって活動できました。

 

ここからは新生徒会で2年生が中心となり、3年生が見せてきた姿を引き継いでいくことと思います。

 

もうしばらく、3年生は生徒会の活動を続けます。

2年生・1年生に、生徒会活動で大切な事をいろいろなことを伝えてください。

進路説明会(10/12)

公立高校入試に向けて、島根県より今年度の方針が出される時期が近づいてきました。

 

そこで、3年生の保護者に対し、入試についての今後の予定と、入試に際する海士中学校の基本方針を説明させていただきました。

IMG_0402.jpg 

夜遅い時間での説明会となりましたが、たくさんの保護者の皆さんが参加してくださいました。

ありがとうございました。

 

ここからは、入試に向けて生徒・保護者・教職員が総力戦で向かっていきたいと思います。

新人戦 壮行式(10/7)

明日から、隠岐郡中学校新人大会が開催されます。

 

海士中学校からこの大会に参加する男女ソフトテニス部・男女バレーボール部・バスケットボールクラブの選手に向けて、壮行式が行われました。

IMG_0399.jpg 

それぞれのチームのキャプテンがあいさつをしましたが、どのキャプテンからも「練習の成果を発揮してきたい。」という話がありました。

 

練習の成果を発揮することこそ、なかなか難しいことです。

 

どうすれば練習の成果を発揮できるのか、よく考え仲間と話し合い、練習で培ってきたものを少しでも多く発揮してきてもらいたいです。

IMG_0400.jpg

調理実習(10/5)

1年生の家庭科で調理実習を行いました。

 

4つのグループに分かれ、1食分のメニューを作りました。

 

グループには、2つの共通課題を出していました。

「主菜は鯵(アジ)を使った、ハンバーグを作る。」

「汁と副菜は、6つの食品群のバランスを考えながらグループ出考え、作る。」

 

この2つの課題をもとにしながら1年生は1学期から少しずつ計画を立ててきました。

 

この日は4つのグループそれぞれにお一人ずつ、地域の支援者をお願いし調理実習を進めました。

特に、鯵を捌く場面では地域の方に手取り足取り丁寧に説明していただきながら、生徒は作業を進めました。

生徒は2匹、3匹と鯵を捌いていくと、捌きはじめに比べてきれいに3枚おろしができるようになっていきました。

「きれいに捌けるようになってきた。」という言葉も、あちらこちらから聞こえてきました。

 IMG_0384.jpg

IMG_0387.jpg

IMG_0386.jpg

最後は、どの生徒も「おいしいです。」と言いながら作った料理を食べました。

IMG_0394.jpg 

IMG_0393.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0389.jpg

長時間、生徒の調理にお付き合いくださった地域の皆さん、ご協力ありがとうございました。

また、調理で使った鯵は[地元 飯古建設の定置網事業部]からいただいたものを使わせていただきました。

ありがとうございました。

 

たくさんの方のおかげで、楽しく学ぶことの多い学習となりました。

島前高校生来校(10/1)

中学3年生の学活の授業に、島前高校生が来てくれました。

 

中学3年生は、ここから大きな進路選択に臨みます。

それは、高校進学です。

迷っている生徒も、もちろんいます。

 

そこで、今回は島前高校生に来ていただき、自分(海士中学校3年生)が進む将来について一緒に考えてもらいました。

 IMG_0377.jpg

IMG_0378.jpg

終始、楽しそうな雰囲気で授業は進みました。

 

このような機会は、今後も設けていきたいです。

修学旅行 保護者説明会(9/30)

2年生の保護者に集まっていただき、修学旅行についての保護者説明会を行いました。

 

新型コロナウイルス感染症の全国の状況を確認しながら、学校の方針を説明しました。

 

学校の方針について、保護者の皆さんからは概ね了承をいただきました。

 

今後は、生徒の意見も参考にしながら、10月中旬までに年度内の実施の有無や行き先などを確定させていきます。

 IMG_0371.jpg

夜遅い時間にお集まりいただきました保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。
公開授業(9/28)

数学の公開授業が行われました。

 

海士中学校は、学校経営方針で「グローカル人材の育成」を掲げています。

(グローカル人材と...国際的な視野を持ちながら、ふるさとを担うことのできる人材)

 

そして、グローカル人材を育成するための取り組みの重点として、学習指導における「主体的・対話的で深い学びを実現させること」を研究テーマにこの3年間取り組みを進めてきました。

 

この日は、研究の成果を発表する今年度1回目の公開授業が行われました。

公開した授業は1年生の数学でした。

IMG_0362.jpg 

教師から「身近なものから関数であるもの、関数でないものを見つけよう。」とお題を出された生徒はまず、自分なりに「これが関数ではないか。」というものを見つけ、友達と一緒に互いの考えが「関数なのか、関数ではないのか。」を対話しました。

 

対話は「関数とは、ともなって変わる2つのx、yについて、xの値を1つ決めると、yがただ1つ決まる。」という関数の約束をもとに進みました。

 

授業後は参観者全員で、この日の授業は「主体的・対話的な学びを通して生徒の関数の理解が深まったのか」一緒に考えました。

様々な考えが出され、海士中学校の今後の研究に活かせそうなものがたくさんありました。

 IMG_0366.jpg

IMG_0369.jpg

今後も研究は続きます。

教育実習終了(9/24)

9月6日より、教育実習生が実習に来ていました。

 

今日は3週間の実習期間の最終日。

 

2年生との授業を終え、見学した教員から感想をもらいました。

 

また、3週間一緒に過ごした1年生との最後の終礼では、実習生から生徒へのメッセージ、生徒から実習生へのメッセージの交換が行われました。

IMG_0348.jpg 

IMG_0351.jpg

IMG_0352.jpg

実習生は、出身が海士町です。

 

また、海士中学校の生徒に出会ったら、声をかけてほしいです!

地域の方と調理実習(9/23)

1年生が家庭科で調理実習をします。

(実習日は来月に入ってからの予定です。)

 

実習日には、地域の方を講師としてお招きし、生徒の実習の様子を見守っていただく予定です。

 

せっかく地域の方にお越しいただく実習です。

計画の段階からきていただき、お互いの顔と名前を知り、一緒になって実習のことを考える時間を設けました。

 

地域からの講師は4名。

(実習は4つのグループで行います。

各グループにお一人の講師についていただきます。)

 IMG_0346.jpg

IMG_0347.jpg

どの方も大変優しく、積極的に生徒にはたらきかけてくださいました。

生徒も、分からないことや不安なことを聞きながら、計画をつくっていきました。

 

みんなが夢中になって取り組んだ、あっという間の1時間でした。

体育祭(9/21)

17日に実施予定だった体育祭が、台風14号接近のため延期になり、本日の実施となりました。

 

学園祭の演劇(9月8日実施)終了後生徒会事務局を中心に、生徒で準備に取り組んできました。

 

生徒は演劇の2グループのまま、今日は勝負にこだわって楽しい時間を過ごしました。

 

競技数は6つありました。

それぞれの競技を各委員会が担当しており、競技開始前には担当委員会の3年生から説明がありました。

リハーサルの反省をもとに、競技の実施方法や新型コロナウイルス感染症対策が変更になっていましたが、担当者の説明は分かりやすくまとめられており、どの競技もスムーズに行われました。

IMG_0320.jpg 

IMG_0330.jpg

IMG_0338.jpg

競技間の新型コロナウイルス感染症対策もよく考えられており、手指の消毒や使った道具の消毒もきちんと行われました。

 IMG_0341.jpg

これで一通り、前期生徒会の担う大きな行事が終わりました。

準備の期間が短く、大変なこともあったと思いますが、リーダーが周りの仲間を先導し、周りの仲間はリーダーを信じてよく頑張っていたと思います。

この体制での活動は、あと1か月ほどです。

これからもこれまで通り、取り組む活動の「ねらい」を念頭におきながら行動していってほしいです。

養護教諭の補充(9/21)

養護教諭が産休に入りました。

 

現在、補充教員が見つかっていません。

そのため、町内関係機関の協力を得ながら今後の保健指導や体調不良者への対応をしていきます。

 

3名の協力者の皆さん、お世話になります。

よろしくお願いします。

IMG_0315.jpg

養護教諭 産休(9/17)

養護教諭が産休に入ります。

 

全校朝会を実施し、養護教諭からしばらくのお別れのあいさつをしてもらいました。

また、生徒・教職員からの贈り物を渡しました。

 IMG_0311.jpg

生徒代表が養護教諭に対して感謝の言葉を伝えた際には、過去の養護教諭のサポートを思い出し、涙ぐむ場面もありました。

 IMG_0312.jpg

この日まで、養護教諭は健康面だけでなく生徒の悩みを聞くなど様々な形で生徒のサポートをしてきました。

 

またいつでも生徒の様子を見に来てほしいです。

体育祭準備(9/16)

先週(8日)に学園祭[演劇]を終え、生徒はその熱を帯びたまま[体育祭]の準備に取りかかっています。

 

台風接近のため、明日(17日)開催予定であった体育祭は来週(21日)に変更になりました。

 

しかし、生徒は今日も体育祭のリハーサルを行いました。

IMG_0302.jpg 

IMG_0308.jpg

IMG_0304.jpg

IMG_0309.jpg

新型コロナウイルス感染症の対策について、互いの距離の取り方や応援の際のマスク着用についてなど、生徒会の事務局を中心によく考えられており、生徒会長の指示が明確なのに感心しました。

 

生徒会のテーマは「46×個性=」です

最後の最後まで、全校生徒46人で最高の体育祭となるよう、活動してほしいです。

ストレッチ講習会(9/15)

島根大学医学部付属病院の錦織先生をお招きし、ストレッチ講習会が行われました。

 

この講習会は毎年実施していて、効果はいろいろあります。

 

生徒は、スライドを使った講習と実際に身体を動かすストレッチを通して、その意義と正しい技能学びます。

IMG_0653.JPG 

まず、講習会を通して、ストレッチには「疲労回復」「リハビリテーション効果」「ケガの予防」があることを知ります。

特に生徒が身近なものとして聞き入れるのは、「ケガの予防」のことです。

 

そのことが理解できると、ストレッチに臨む生徒の姿勢も変わります。

講習後の実技では、ストレッチの効果で身体の柔軟性が高まったことを確認しました。

(最初は前屈で床につかなかった指が、床につき、歓声を上げる生徒もいました。)

IMG_0706.JPG 

IMG_0701.JPG

来月には新人戦を控えています。

今日の学びを、実生活で取り組み続けてほしいです。

頓原中学校との交流(9/15)

島根県飯南町立頓原中学校の2年生と本校2年生が、オンラインで交流しました。

 

まずは、メンバーを入れ替えながら、二人一組でお話をしました。

 

場が和んだところで、頓原中学校の生徒が取り組んだ[職場体験]について話を聞きました。

IMG_0294.jpg 

頓原中学校の生徒は、「その職場で体験してみようと思った理由。」「その職場で学んだこと。」などを話してくれました。

 

海士中学校の生徒はその話を聞き、

「海士町にない仕事の話を聞くことができた。」

「自分のなりたい職業に就くために、職場体験の場所を選んでいてすごいと思った。」などの感想を持ち、発表者に伝えました。

 

今回の交流は、次年度職場体験に臨む予定の海士中学校の生徒にとって大変有意義なものでした。

IMG_0297.jpg 

これから体験する職場体験に向けて、経験した同い年の生徒から話が聞けたこと。

自分がどのような職場を選ぼうか...

今から真剣に考える生徒も出るのではないかと思います。

 

また今回は、一人一台のタブレットを持ち、相手と一対一で話をしました。

一対一だからこそ、聞きたい話を聞けたり話したい話ができたりしたように思います。

IMG_0298.jpg 

頓原中学校との交流は、今後も続けます。

学園祭開催(9/8)

学園祭が行われました。

メインは、生徒による演劇です。

IMG_0280.jpg 

全校生徒が2つのグループに分かれ、台本作り、演技練習、道具作りなど、たくさんの時間をかけて様々な準備に取り組んできました。

 

どちらのグループも練習の時以上に、集中し夢中になって自分の役割に臨んでいました。

 

Aグループリーダーあいさつ

自分たちのグループのテーマは「突破」でした。

メンバー一人一人がいたからこそ、今日の劇ができました。

 IMG_0279.jpg


Bグループリーダーあいさつ

自分たちのグループのテーマは「STAY GOLD」でした。

これは、個性を出し合うという意味。

大変なこともあったが、みんなで乗り越え絆が深まりました。

IMG_0285.jpg 

生徒会長あいさつ

当初の日程が変更にはなりましたが、みんなが学園祭のテーマである「46×個性=」を常に意識していました。

3年生には思い出になった学園祭でした。

次は体育祭です。

体育祭も46人で楽しみましょう。

 

3人の言葉にあるように、46人の全校生徒で一緒になって取り組んできた学園祭でした。

これも、リーダーである3年生が、仲間のことを考え、皆が動きやすくなるような配慮をしていたからだと思います。

 IMG_0290.jpg

IMG_0292.jpg

リーダーもそうでない人も進んで取り組み、46人のお陰で成功した素晴らしい学園祭でした。

教育実習スタート

教育実習生がきました。

今日から3週間、海士中学校の教育活動に参加します。

実習中は、できるだけたくさんの時間を生徒と過ごし、一緒になって様々な活動に汗を流してほしいです。

IMG_9632.JPG
壮行 弁論発表(9/6)

明日、隠岐の島町にて[隠岐弁論大会]が開催されます。

 

出発を前に、代表2名の弁士が全校生徒・教職員の前で弁論を発表しました。

 IMG_0272.jpg

緊張はしたようですが、態度も内容も立派なものでした。

 

2名の弁士はここまで、学園祭の演劇準備と並行して大会の準備を進めてきました。

大会本番は、今日と同様に緊張するのではないかと思います。

 

練習でやってきたことを思い出し、納得のいく発表をしてきてほしいです。IMG_0271.jpg

学園祭に向けて(インタビュー②)

学園祭に向けて活動している生徒にインタビューしました。

 

今回は、生徒会長です。

 

Q.今、学園祭に向けて何を頑張っているのですか。

A.学園祭を主催する者の中で一番仕切らなければいけない立場にいます。

そこで、自分から進んで行動したり、計画通りに準備が進んでいるか確認したりすることを頑張っています。

IMG_0267.jpg 

Q.何を一番に考えて行動していますか。

A.学園祭のテーマが「46×個性=」です。

全校生徒46人一人一人に何ができるのか考えることに力を入れています。

でも、自分一人で生徒全員のことを考えることはできません。

3年生はもちろん、1年生や2年生の意見を聞きながら生徒全員の個性を発揮することができているか考えるようにしています。

 

Q.学園祭に向けて順調ですか。

A.取り組んでいる全部のことが初めてで、でも、最初で最後のことです。

うまくいっていることもあるし、そうではないこともあります。

でも、全員でつくっている感じは少しずつ出てきている気がします。

 

Q.楽しいですか。

A.楽しいですが、焦りも出てきました。

これから追い込みに入ります。

焦っていては何もできません。

落ち着いて3年生の仲間と話し合い、いろいろな人の意見を聞きながら学園祭をつくっていきたいです。

IMG_0268.jpg 

IMG_0270.jpg

Q.全校生徒や保護者に何かメッセージはありますか。

A.全員でつくりあげようと頑張って準備をしている劇。

最後はみんなで楽しんで終わることができるといいなと考えています。

自分のチームのスローガンは「STAY GOLD」です。

スローガンにあるように、一人一人が輝けるように、最後まで自分の役割に取り組んでいきましょう。

そして、最後には会場のみんなで「この学園祭は、みんなでつくったものなんだ」と感じられるようにしたいです。

学園祭に向けて(インタビュー①)

学園祭に向けて活動している生徒にインタビューしました。

 

今回は、副生徒会長です。

 

Q.今、学園祭に向けて何を頑張っているのですか。

A.グループの一人として、自分たちの考えた学園祭のテーマ「46×個性=」とグループのスローガン「突破 ~恥ずかしさの壁を越えろ!~」を現実にできるよう頑張っています。

現実のものにするために、グループや全校に向けて気づいたことを言うようにしています。

IMG_0263.jpg 

Q.うまくいっている感じですか。

A.自分の意見を言うだけではダメだと思っています。

みんなの意見も大切にして、それらを取り入れながら自分の考えも加え、みんなでグループオリジナルのこのグループだけの劇をつくりたいです。

 

Q.副生徒会長としては何を意識して活動しているのですか。

A.生徒一人一人に、「こんな学園祭にしたい。」という考えがあるはずです。

だから一人一人に、最後に「自分はこれを頑張った。」と言ってもらえるような空気をつくりたいです。

1・2年生は言いたいことを言えずにいるかもしれません。

大勢の前で意見を求めるのではなく、少人数の時にどのような思いでいるのか聞くようにしています。

そのような心がけでいるせいか、以前よりたくさんの下級生から意見を聞くことができているような気がします。

実際に、聞いたものについては、活用するようにもしています。

IMG_0264.jpg 

IMG_0266.jpg

Q.本番まで残りわずかとなりました。

A.もっとたくさん1・2年生に話しかけたいです。

そして、意見し合い、本番では一人一人が考えた演技を堂々とできるようにしたいです。

それから今年は、小道具・大道具係のおかげで準備されている道具が本格的で、工夫もされています。

出演者と道具係が互いの思いやつくったものを大切にしていきたいです。

学園祭へ向けて


8日の学園祭に向けて、様々な準備が進められています。

 

そのような中、職員室の前に学園祭の二つのグループのスローガンが書かれた旗と、生徒一人一人の「頑張りたいこと」がかかれた紙が貼り出されました。

IMG_0252.jpg 

IMG_0254.jpg

残りの日数は約10日間。

 

学園祭のテーマ、グループのスローガンを常に念頭におき、一日一日を大切に過ごしてほしいです。

IMG_0260.jpg

IMG_0258.jpg

IMG_0259.jpg

IMG_0256.jpg

学園祭準備スタート

始業式の始まりが二日間ずれ、予定していた学園祭も開催日を少しずらしました。

今のところ、9月8日に学園祭を開催し演劇を実施する予定です。

 

その学園祭に向けて、準備が始まりました。

 

まずは、全校生徒が集まり、生徒会事務局から学園祭テーマについてや本番までのスケジュールについてなどの説明がありました。

IMG_0246.jpg 

そのあとはABの2グループに分かれ、グループごとの活動。

一人一人の役割や台本の確認などが行われました。

 

3年生が中心となって、演劇発表に向かっていく活動です。

あくまでも教員はサポート役。

 IMG_0247.jpg

IMG_0250.jpg

生徒が残り日数を見て、組の進み具合を確認し、皆で助け合って素敵な発表をつくってほしいです。

 

そして、学園祭のテーマである「46×個性=∞

ここにこだわって活動していってほしいです。

全校音楽

島前地域で行われる音楽会の中止が決まり、校内で音楽会を実施する準備が進んでいます。

 

発表内容は、合唱。

音楽担当者は、「合唱を通して、歌う者も聴く者も感動してほしい。」という願いを持っています。

 

1学期末には候補曲(複数)の中からどの曲を歌いたいのか、生徒と担当者が一緒になって考え、発表曲の2曲が決まりました。

 

今回は、全校生徒で集まり発表曲の内の1曲について、歌詞の内容からその歌がどのようなことを伝えようとしているのか考えました。

 

 IMG_0242.jpg

生徒はグループになり、歌詞のまとまりごとに感じることを出し合いました。

 

今後は、歌詞のイメージを持ちながら歌い、発表に向けて準備を進めます。

IMG_0243.jpg

2学期 始業式

8月19日に2学期のスタートを切るはずだった海士中学校。

海士町内に新型コロナウイルス感染者が確認されたため、二日遅れになりましたが、本日、2学期の始業式が行われました。

 

始業式の校長からの話では、まず、始業式が二日間遅れたことについて、そのことが今後の学校生活にどのような影響を与える可能性があるのか、生徒・教職員に向けて話がありました。

IMG_0232.jpg 

〔2学期のスタートが二日間遅れたこと〕

二日間の臨時休業は痛かった。

 

学校は、1015時間の授業をしなければいけないことになっている。

 

この1015時間を確保するためにどうすればいいか、先生たちはいろいろと考えている。

 

もしかすると、休みの日に登校しなければいけない日があるかもしれない。

 

このことは、皆さんも知っておいてほしい。

 

このお話のあと、2学期スタートについて話がありました。

 IMG_0233.jpg


〔2学期 頑張ってほしいこと〕

1年で一番長い2学期が始まりました。

今学期、頑張ってほしいことが二つ。

 

一つ目は、生徒会活動。

 

生徒会活動は、制限のある中で生徒が考えて活動していく時間。

 

皆さんのやり方次第でいろいろなことができる。

ここで、皆さんのカラーを是非出してほしい。

「変化」「変える」という意識を持つことも大切。

でも、一人一人がいかに考えて行動していくかも大切。

 

早速、学園祭がある。

一人一人が考えて、意見やアイデアを出してほしい。

皆で集団の力を高めてほしい。

 

二つ目は、日頃の活動を大切に過ごしてほしい。

 

その中でも「自主学習」や「体力づくり」。

 

このような活動は、長い時間をかけて地道に取り組んでいくもの。

仕方なくやっても力はつかない。

自ら進んで取り組み、質を高め、量を増やしてほしい。

質を高めるために、目標を持つ。

「やらされたこと」と「自ら取り組んだこと」では、力のつき方が違ってくる。

 

この2学期、自分を鍛えて、集団の力を高めよう。

みんなで頑張っていこう。

 IMG_0235.jpg

IMG_0238.jpg 

コロナ禍ではありますが、できそうなことは工夫しながら活動します。

生徒が自分で考え、自分の意志で行動していく姿を求め、教育活動を進めます。

修学旅行(3日目)②

3日目の午後は、松山市 にある[坂の上の雲ミュージアム]と[松山城]に出かけました。

1627458093095.jpg

1627458109697.jpg

1627458105077.jpg

明日は、修学旅行最終日。

楽しみながらも、最後までみんなで元気に帰ってきてほしいです。
修学旅行(3日目)

修学旅行の3日目です。

午前中は愛媛県西予市の卯之町を歩きました。

その中にある[開明学校]では、明治時代の学校における授業がどのようなものであったか体験をしました。

1627441601377.jpg

1627441644885.jpg

1627441621670.jpg

1627441615980.jpg

修学旅行(2日目)

海士中学校3年生の修学旅行も、2日目となりました。

今日のメインの活動内容は、[四万十川 カヌーツーリング]です。

1627426889806.jpg

1627426850138.jpg

1627426883147.jpg

1627426843528.jpg

1627426874337.jpg

この日の気温は37℃ほどあり、最高のコンディションでの半日となりました。





修学旅行(1日目)

海士中学校3年生が、修学旅行に出発しました。

本日は高知県を目指して、移動に長時間を費やす1日目です。

楽しい4日間を過ごしてほしいです。

1627279659053.jpgのサムネイル画像

長い移動を終え、無事、高知県に到着しました。

桂浜と坂本龍馬記念館に立ち寄りました。

1627340727198.jpg

1627340732601.jpgのサムネイル画像

1学期 終業式

1学期の終業式が行われました。

 

まず、学級代表者から1学期を振り返っての話がありました。

 

〔学級代表発表〕

1年生

メリハリをつけて生活ができるようになった。

声かけができてクラスが一つになって動けるようになった。

気が緩むことがまだあるので、2学期は「オン」と「オフ」ができるようにしたい。

IMG_0227.jpg 

2年生

「自分から行動する。」という目標を持ってやってきた。

準備や片付けが、自分でできるようになってきた。

2学期は色々な行事があるので、そこでも頑張りたい。

 

3年生

1・2年生のときと比べて、勉強も部活も忙しくなった。

2学期は、学園祭も体育祭もある。

更に忙しい日々を迎えるだろうけど、それぞれのチームの3年生が意見を出して引っ張っていけるように頑張りたい。

 

どの学年の代表者も、1学期の学年の様子を簡潔にまとめていました。

聞いていて分かりやすかったです。

 

そして、校長先生からのお話。

 

〔校長講話〕

4・5月に、海士町内で新型コロナウイルスの感染者が見つかった。

その中で、新たな発見があった。

 

ニュースなどでは、新型コロナウイルス感染者に対する誹謗中傷が起きていることが報じられる。

しかし、海士町で初めて感染者が発見された際、そのようなことが起こることはなかった。

 

逆に、「何か自分にできないか。」という動きを見せる人や団体があった。

改めて、「海士はいいところだ。」と感じた。

 

人は皆、一緒ではない。

生徒の皆さんは、周りの仲間の不得意なところを突いたり、馬鹿にしたりすることがない。

逆にそのことを理解して支えている。

それは、みんなの良さである。

これからも大切にしてほしい。

 

明日から夏休み。

休み中は生活にメリハリをつけて過ごし、有意義な夏休みにしてほしい。

 

海の事故や、交通事故に気をつけて、安心安全な生活をしてほしい。

 IMG_0228.jpg

 

明日から、29日間の夏休みになります。

夏休み中も、部活動・体力づくりがあります。

学校から出された課題(宿題)もあります。

 

「いつ何があって、自分はどのように過ごすのか。」

少しでも生活の見通しを持って、楽しい夏休みにしてもらいたいです。

壮行式

島根県中学校総合体育大会に出場する、女子ソフトテニス部員(3年生2名)、男子バレーボール部員(3年生2名)、陸上大会参加者(1・2年生3名)に対しての壮行式が行われました。

 

代表選手からは、

「自分たちのプレーをしてきたい。」

「一球一球を大切にプレーしたい。」

「練習の成果を発揮してきたい。」などの決意を聞くことができました。

 

生徒代表の言葉では、

「3年生は、3年間練習してきたことを出してきてほしい。

1・2年生は、失敗をおそれずに頑張ってきてほしい。」という激励がありました。

 

できるだけ勝ち進んできてほしいですが、県大会で戦う相手は強いです。

3年生は部活動の集大成として頑張ってきてほしいです。

IMG_0226.jpg 

また、陸上に参加する1・2年生は、自己記録更新を目指して頑張ってほしいです。

そして、陸上大会には部活動として3年間陸上に打ち込んできた選手もいるはずです。

そのような選手を見て学び、今後の活動につなげてもらいたいです。

 

明日は、早速、女子ソフトテニス部が出発します。

校内弁論大会

今週の13・14日に、各学年で[学級弁論大会]が開催されました。

 

この日は、各学級で選ばれた代表者が集い、[校内弁論大会]が開催されました。

1年生から3名、2年生から4名、3年生から3名、合計10名の弁士が「自分自身に関すること」や「身のまわりで起こっている出来事」などについて考えを述べました。

 

10名の弁論は、どれもレベルの高いものでした。

 

どの生徒の弁論も、いろいろな経験からその生徒なりに考えている内容でした。

IMG_0222.jpg 

今後は審査が行われ、10名の中から2名の代表者が選ばれます。

 

そして、代表者は9月7日(火曜日)に開催される[隠岐中学校弁論大会]に出場します。

 

結果の発表は、来週です。

羽あり掃除

この日は、昨夜のうちに大量発生した「羽あり」の死骸が、体育館入口にたくさん見られました。

それを見つけたある生徒が、自主的にほうきを持ってきて、掃きとってくれました。

ありがとうございます。

IMG_0215.jpg

IMG_0217.jpg

学級弁論大会

9月8日の[隠岐中学校弁論大会]へ向けて、7月に入った頃から国語の授業を中心に生徒は弁論を書き進めてきました。

 

この日は、3つの学年で[学級弁論大会]が行われました。

 

生徒が述べる意見は様々であり、聞いているこちらが感心する弁論がたくさんありました。

IMG_0204.jpg

IMG_0207.jpg

今後は、学級代表者が選ばれ、7月16日の[校内弁論大会]で論じ合われます。

中学3年生 総合的な学習の時間スタート

中学3年生の総合的な学習の時間が本格スタートしています。

 

3年生の総合的な学習の時間は、11月に実施する[職場体験]で各事業所から言い渡されるミッションを達成するべく活動します。

お世話になる事業所は5つ。

 12名の3年生が5つのチームに分かれ、2人もしくは3人ずつで事業所にお世話になります。

 

しかし、職場体験の実施される期間(3日間)だけが学習ではありません。

 

職場体験ですので、「働くこと」とはどういうことかを学ぶ機会にします。

 

また、総合的な学習の時間なので「探究すること」をもとに様々なことを学ぶ機会にしたいです。

 

スタート初日のこの日は、お世話になる5つの事業所を生徒が訪ね、仕事場の方々に会い、仕事の内容についてお話を聞いたり見学したりさせていただきました。

IMG_0201.jpg 

次の授業では、お話を聞いたり見学したりしたことをもとに、「もっと知りたいこと」や「よく分からなかったこと」などをまとめ、再び事業所を訪ねます。

 

これからの学習がどのように展開するのか楽しみです。

 

これからの学習の様子も、ホームページでお知らせします。

後鳥羽院遷幸(せんこう)記念イベントのお誘い

後鳥羽上皇が海士町に遷(うつ)られ、令和3年(2021年)で800年を迎えます。

それにあわせ、海士町では様々なイベントが企画されています。

下記URLにイベントが紹介されています。

後鳥羽院 遷幸八百年 (gotobain-kensyo.com)

 

それらのイベントは、後鳥羽院顕彰事業実行委員会が中心となって企画しており、その中の一つである[島一周御輿渡御(みこしとぎょ)]に中学生参加のお誘いがありました。

 

この日は、実行委員である隠岐神社の村尾宮司が来校し、島一周御輿渡御を行う理由や、その内容が説明されました。

 IMG_0200.jpg

御輿渡御イベントは、9月11日(土曜日)・12日(日曜日)に実施されます。

 

中学生は、11日の御輿担ぎ、スタート部分の役割をいただきました。

 

町をあげてのイベントです。

参加は希望者ですが、参加すれば大変貴重な体験になりそうです。

スポーツ大会

保健体育員会が企画し、スポーツ大会が行われました。

 IMG_0193.jpg

種目は、ソフトバレーボール。

 

全校を5チームに分け、トーナメント方式で試合が行われました。

 

うまくいっても、うまくいかなくても、互いに声をかけ励まし合う姿があり、和やかな時間となりました。

 IMG_0196.jpg

試合の終了後には、保健体育委員が試合に参加した生徒の手にアルコール消毒用のアルコールを振りかけ、ボールもアルコールできれいに拭きました。

 

保健体育委員の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 

学習大会

来週13日(火曜日)は、今年度1回目の[学習大会]を行います。

 

学習大会は「数学の基礎学力をつけるため」に行います。

学習大会は年に4回行います。

 

学習大会前は、いつもなら朝読書を行っている時間に「学習大会プレテスト」を行い、大会で出される問題と似た問題を解きながら、大会当日「全員満点獲得」を目指します。

 

プレテストはすぐに採点され、全員獲得を目指すために学年担当の先生方と、昼休憩にも直しや再テストに臨む生徒がいました。

IMG_0189.jpg 

IMG_0191.jpg

大会で出てくる結果が楽しみです。

教育委員会 学校訪問

海士町教育委員会から、教育長・課長・教育委員(4名)の方々が来校されました。

 

学校を見て回っていただき、授業の様子や教員(授業者)の様子、今年度の学校の雰囲気を感じていただきました。

 IMG_0187.jpg

また、このような機会がありましたら是非お越しいただき、感じたことを聞かせていただけると有り難いです。IMG_0186.jpg

高校説明会

中学3年生を対象に高校説明会が開催されました。

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、県内様々な高校の先生方が隠岐に来島し、生徒に直接説明することはできませんでしたが、動画などをつくり送ってくださったり、オンラインで話をしてくださったりしました。

 

生徒は興味のある高校の説明を聞きました。

IMG_0184.jpg 

「高校受験はまだまだ先の話。」と思っていた生徒も、少し気持ちを改めたようでした。

 

各高校の先生方、中学生のためにいろいろと準備していただき、ありがとうございました。

夏に向けて

文化委員会が昇降口で[夏休みエンジョイ]と題し、本の紹介をしています。

※前回は[部活動応援フェア]を開催。

部・クラブ活動に関係する図書を並べてくれました。

IMG_0176.jpg 

並んでいる本を見ますと、夏に関係する本や夏からイメージされる本が並んでいます。

 

夏に食べるとおいしそうな、冷たいお菓子の作り方などが載っている本。

クワガタやカブトムシの本。

キャンプの本など。

IMG_0177.jpg 

どの本も、夏休みのゆったりとした時間に見るとよさそうです。

文化委員会の皆さん、ありがとうございます。

命の授業

島根県女性センターより講師をお招きし、[命の授業]を実施しました。

 

今回の授業は、ねらいを「自他の性、異性との接し方について考え、相互理解・相互尊重の大切さを知る。社会的な性と自立について考える。」とし、[デートDV]について学びました。

 

生徒にも分かりやすいよう、動画を交えながらデートDVについての「暴力の種類」や「デートDVが起こる原因」「起こさないための対応」「起きた時の対応」について教えていただきました。

IMG_0175.jpg

 

生徒にはいろいろな気づきがあったようです。

 IMG_0174.jpg

〔生徒の感想より〕

命の授業を受けるまで私は、デートDVとは身体的暴力のことだと思っていました。でも、今日のお話を聞いてデートDVには身体的暴力だけでなく、いろいろな種類の暴力があることを初めて知りました。自分が将来、恋愛をする時がきたら被害者にも加害者にもならないように、今日習ったことに気を付けていきたいです。

 

DVという言葉は知っていたけど、デートDVという言葉は初めて聞いたし、DVというのは身体的暴力だけなのだとこれまでは思っていました。でも、実際いろいろな種類の暴力がデートDVにはあることをこの授業を通して知ることができました。それから、友達など身近な人がデートDVで困っていたり苦しんでいたりしたときにもどう接していいのか分かりました。自分も異性の人と付き合うようになったら、対等でいい関係を築いていけるようにしたいと思いました。

スタンプラリークイズ

文化委員会の企画した、[スタンプラリークイズ]が行われました。

この企画は、文化委員会が「生徒にクイズを通して本に興味をもってもらいたい。」と考え、準備を進めてきました。

 

前回の委員会活動では、たくさんの本からどのような問題を出そうか、どうやったらスタンプラリーがスムーズにできるかなど、文化委員会の皆で考えました。

 

スタンプラリーは、全校生徒を7チームに分け、7か所に分けて置かれている文化委員会が作ったクイズに答えていきます。

 

各場所にはクイズに関する本が4冊から6冊ほど置かれており、クイズの問題を見ながら本を開き、本の中から答えを探します。

IMG_0166.jpg 

IMG_0171.jpg

IMG_0169.jpg

制限時間の中でほとんどのチームが答えを見つけました。

中には答えを見つけることができないチームもありましたが、どのチームも楽しそうに時間を過ごしていました。

 

最終的には、全問正解のグループがいくつかあり、ある漢字の読み(鳥の名前)を本の中から早く見つけることのできたチームが優勝となりました。

その鳥の読みが何か、最後は我先に読み方を当てようと、大盛り上がりでした。

 

ちなみにその漢字は「翡翠」でした。

何と読むか、わかりますか?

草刈り

雑草が伸びる季節です。

 

ここ数日は、暑い中ですが校務員さんが中庭をきれいにしてくれています。

 IMG_0162.jpg

IMG_0161.jpg

ありがとうございます!

テスト勉強

来週は、[1学期末テスト]です。

 

そこで、今週は[テスト期間]となっており、休憩時間や放課後に勉強する生徒の姿を見ることができます。

 

この日は、3年生が数学担当の教員に依頼し、不安なところを質問しながら問題を解いていました。

 IMG_0157.jpg

また、理科の教員が「理科の勉強をしたかったら、理科室に集まろう。」と声をかけ、多くの生徒が集まって担当者に質問をしたり友達同士で教え合ったりしていました。

 

家庭学習で取り組んだ結果、「どうしても難しい。」というところは友達や教員にどんどん聞くといいと思います。

 

生徒の困りごとについて、学校はしっかり対応したいと考えています。

保護者説明会

4・5月に海士中学校は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業期間がありました。

 

そのため、「3年生の授業数確保のための改善策について」と「修学旅行の実施の仕方について」を、3年生保護者と対話する機会が必要になり、[説明会]を設けました。

 IMG_0152.jpg

参加いただいた保護者の皆さんからは、様々な意見を伺うことができました。

 

「3年生の授業数確保のための改善策について」は、これから予定される行事の実施を検討し、保護者に説明した策にプラスして授業数を確保できるかどうか見極めます。

 

「修学旅行の実施の仕方について」は、旅行の行程一つ一つに新型コロナウイルス感染症対策が成されているか確認した後、生徒と行く先を決めていきます。

 

夕食時のお忙しい時間でしたが、ご参加いただきました保護者の皆さん、ありがとうございました。

報告会

6月11日・12日に開催された、[隠岐郡中学校体育大会]の報告会が行われました。

 

各部・クラブ活動の代表者からは、次のような報告がありました。

IMG_0150.jpg 

〔男子ソフトテニス部〕

悔しい結果となりました。

しかし、選手は全力でプレイし、応援も全員で全力でできてよかったです。

 

〔女子ソフトテニス部〕

悔いが残る結果となりました。

しかし、大会では学んだこともたくさんあったので、学んだことを活かして次の大会でいい結果を残したいです。

 

〔女子バレーボール部〕

悔しい結果にはなりましたが、楽しくできたし、ベストを尽くすこともできました。

 

〔男子バスケットボールクラブ〕

悔しい結果となりましたが、たくさんの新しいことを得ることができました。

また、6人で頑張っていきたいです。

 

代表者からは、一様に「悔しかった。」というような言葉がありました。

大変残念な結果ではあったと思いますが、「悔しさ」は次への「力」にもなります。

今大会の結果を、次への力として頑張ってほしいです。

 

また、校長先生からは3年生にメッセージがありました。

 

「3年生の皆さんは、部活で学んだことがあると思います。

学んだことを発揮するのはこれからです。

例えば、受験に向かう姿勢などで発揮してほしいです。

これからの皆さんに期待しています。」

 

保護者の皆さん、地域の皆さん、これまでのご支援、ありがとうございました。

これからも海士中学校は頑張ります。

壮行式

6月11日・12日に開催される[隠岐郡中学校体育大会]に向けて、壮行式が行われました。

 

壮行式を企画する生徒会の事務局が、「これまで練習してきた応援歌を歌いたい。」と考えましたので、校庭で間隔を取って式を行いました。

IMG_8689.JPG 

まずは各部・クラブのキャプテンのあいさつ。

 

〔男子ソフトテニス部〕

自分のプレーに自信を持って頑張りたい。

 

〔女子ソフトテニス部〕

練習の成果を十分に発揮できるよう頑張りたい。

 

〔女子バレーボール部〕

声を出して最後まで諦めずに頑張りたい。

 

〔バスケットボールクラブ〕

去年、この大会に出場できなかった人たちの分も背負って頑張りたい。

 IMG_8646.JPG

そうして、生徒会長からは「悔いの残らないよう精一杯頑張ってきましょう。」という話があり、全校生徒・全教員で応援歌を歌いました。

IMG_8684.JPG 

このまま自分自身の気持ちを盛り上げ、仲間と共に明日からの大会に臨んでほしいです。

 

保護者の皆さん、海士町の皆さん、応援よろしくお願いします。

民生児童委員の皆さんによるあいさつ運動

民生児童委員の皆さんが海士中学校に来られ、朝のあいさつ運動が実施されました。

 

海士町には14の地区があり、それぞれの地区に民生児童委員がおられます。

また、主任児童員もお一人、担当される社会福祉協議会の職員がお二人来られましたので、総勢17名でのあいさつ運動でした。

 IMG_0141.jpg

登校する生徒は、たくさんの方々のお出迎えに少々驚いている様子でしたが、いつものようにあいさつをし、昇降口に入りました。

 

中には、いつも以上に遠くから元気よくあいさつをする生徒がいたり、笑顔で民生児童委員さんの顔を見て何度も会釈する生徒がいたりしました。

 IMG_0136.jpg

IMG_0142.jpg

民生児童委員の皆さんに、地域(学校以外の場所)での生徒のあいさつについて質問してみました。

 

「生徒の皆さんは、地域でもきちんとあいさつをしています。

こちらがあいさつをするよりも先に、あいさつをする生徒もいますよ。」という話をしてくださいました。

 

民生児童委員の皆さんと話をしていると、皆さんは地域での生徒の普段の様子を本当によく見てくださっているのだということが分かりました。

 

参加してくださった皆さん、早朝よりありがとうございました。

冬服から夏服へ

昨日あたりから、暑さがいっきに増したような気がします。

 

教室の生徒の服装も、先週に比べると夏服へと変化した者が多くいるように思います。

 IMG_0132.jpg

IMG_0133.jpg

IMG_0134.jpg

金曜日からは、隠岐郡中学校体育大会です。

 

体調を整え、身体と心が少しでもいい状態で大会に臨んでもらいたいです。

応援歌練習②

今週1週間、昼休憩に「海士中学校応援歌」の練習をしてきました。

 

1年生は「応援歌を覚えて大きな声で歌えるようになること。」

2・3年生は「これまで以上に大きな声で歌えるようになること。」を目指して取り組んできました。

 

この日は、練習してきたことの総仕上げとして全校生徒で一緒に合わせて歌ってみました。

 IMG_5260.JPG

IMG_5264.JPG

1年生は、しっかり歌詞を覚えた様子があり、大きな声で歌っていました。

2・3年生は、どの学年にも負けまいと、大きな声を出すことを意識して歌いました。

 

この取り組みを企画した、委員会事務局からは生徒会長が「来週は、隠岐郡中学校体育大会の壮行式があります。そこでも応援歌を歌いますので、今日以上に大きな声で歌いましょう。」という言葉がありました。

 

この応援歌は長い歴史のあるものです。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、大会本番で歌うことはできません。

その分、壮行式では互いを励まし、自身を鼓舞するように応援歌を歌い、大会に向かってほしいです。

応援歌練習

5月31日から[応援歌]練習が始まりました。

生徒会事務局が企画し、昼休憩に取り組んでいます。

 

1年生は「応援歌を覚えて大きな声で歌えるようになること。」

2・3年生は「これまで以上に大きな声で歌えるようになること。」を目指しています。

 

2・3年生は体育館フロアに広がり、歌います。

事務局のメンバー(2・3年生)が一人一人に声をかけ、大きな声で歌うよう声をかけていました。

 IMG_0117.jpg


1年生は体育館のギャラリーで、事務局メンバーについてもらい、歌詞を覚えます。

歌詞カードを見ずに歌えるようになるまで、1年生は何度も歌います。

そして、事務局メンバーは1年生に何度も付き合います。

 IMG_0123.jpg

IMG_0127.jpg


昼休憩の貴重な時間を使ってでも、事務局がやりたいこの企画。

応援歌を歌う生徒はもちろん、企画した事務局メンバーにとっても、いい時間にしてもらいたいです。

 

そして、この時間で磨いた応援歌を、今後の活動で活かしてもらいたいです。

教員研修会

全校生徒に一人一台、ipadが渡されました。

ホームページの5月18日付けの「活動報告」に、ipad配布の様子が掲載してあります。

 

これをきっかけに、指導する教員もICTを活用した授業が増えていくであろうと考え、各校のICT担当者やコーディネーターからなる[海士町GIGAスクール推進チーム]が研修会を企画しました。

 

今回の研修会は、学習支援ソフト「ロイロノート」の使い方に関するものでした。

 

講師の方とは、宮崎県からオンラインで接続して、海士町内の3小中学校で同時に研修を実施しました。

 iOS の画像.jpg

ソフトへのログインから活用の仕方まで、45分間、あっという間に研修は進んでいきました。

 

ロイロノートには、様々な機能があり、実の多くの学校で幅広く活用されています。

全国、全ての校種(小学校・中学校・高校・大学)や塾などで様々な実践が行われています。

 

今後も各校の当者を中心に、ICT機器やロイロノートなどのソフトを使って授業を展開していきたいと思います。

 

ロイロノート参考URL  https://n.loilo.tv/ja/

前期生徒会 第1回生徒総会

生徒総会がありました。

 

事務局と四つの委員会が、前期の活動計画を発表しました。

 

生徒総会に初めて参加する1年生が積極的に手を挙げて質問したり、司会者が指名すると「ありません。」ではなく意見や質問する生徒の姿が見られたりしました。

 IMG_0108.jpg

各委員会の前期テーマを紹介します。

 

〔事務局〕 一意専心 ~他に心を動かされず海士中生として誇りを持てる生徒へ~

〔文化委員会〕 創意工夫 ~新しい本とめぐりあおう~

〔報道委員会〕 格物致置 ~伝えたいものを伝えたい報道~

〔整備委員会〕 率先躬行 ~自分から掃除に向かう~

〔保健体育委員会〕 Let's  spend  healthy  life ~何事も全力で取り組む生徒~

 

生徒総会を終え、前期の活動計画が全生徒に承認されました。

 IMG_0112.jpg

ここからは生徒が意見を交換し、「決めた(計画した)活動」であったとしても「やり方を変える(計画を変更する)こと」も構わないと思います。

 

みんなで学校をよりよくすること、過ごしやすい学校にすることを目指して、生徒会活動に臨んでもらいたいです。

IPad配布

文部科学省が進めている「GIGAスクール構想」の実現に向けて、昨年度から海士町が準備を進めています。

 

昨年度末に海士町内の3小中学校分のIpadが届きました。

3つの学校を合わせると、約160台のIpadになります。

 

この日は、海士中学校1年生一人一人にIpadが渡されました。

 

このIpadは、町からの支給品であり、町の所有物です。

また、一度渡したIpadは、生徒が3年間(現在の1年生は3年間、2年生は2年間、3年生は1年間)使う予定ですので、大切に扱う必要があります。

 

そこで、海士中学校が決めた『Ipad活用の約束』を生徒に共有し、生徒はそれらの約束について具体的に「どのように活用するとその約束に沿う使用の仕方になるのか」考えました。

IMG_0101.jpg 

IMG_0104.jpg

真新しいIpadを手にした生徒は、嬉しそうにIpadを操作していました。


明日から、どの授業でどのように活用されるのか楽しみです。

迷い鳩

学校に鳩が迷いこんでいます。

iOS の画像.jpg

今週の11日(火曜日)あたりから姿があります。

足にリングもつけています。

少しでも早く、帰るべき所へ帰ることができるといいのですが...。
隠岐郡総体まであと1か月

隠岐郡総体に向けて、各部・クラブ活動が活気づいています。

 

昨日は、委員会活動がありました。

文化委員会は、「部活動応援フェア」と題し、昇降口に部活動・クラブ活動に関連のある図書を準備してくれました。

 

総体本番までの1か月間で、手にとって内容を参考にする生徒も出てくるのではないかと思われます。

IMG_0090.jpg 

IMG_0091.jpg

文化委員会のよく考えられた取り組みに、感心します。

出雲地区大会 結果

本日、松江市総合運動公園テーにスコートにて、[第47回 出雲地区中学校ソフトテニス大会]が実施されており、海士中学校から4名の生徒が参加しています。

(出発の様子は、昨日のHPにて、お知らせしています。)

 

4名の生徒は、男子2名・女子2名で、本日の個人戦に参加しています。

 

結果は、男子が一回戦を不戦勝で勝ち、二回戦で敗退でした。

ゲームカウント 2-4

 

女子は、まず一回戦を勝ち抜きました。

ゲームカウント 4-1

 

二回戦は敗退でした。

ゲームカウント 1-4

 

思うように練習ができない中での大会参加となりました。

 

しかし、自分たちのプレー等に様々な課題や今後の展望も見つけることができたのではないかと思います。

 iOS の画像.jpg

ぜひ、次につなげてもらいたいです。

サーモグラフィー検温システム装置設置

学校の昇降口に、サーモグラフィー検温システム装置が設置されました。

 IMG_0089.jpg

今朝から早速、登校した生徒と教職員がこの装置で検温を始めています。

 

この装置は、非接触型で検温ができ、検査結果がすぐに出ます。

また、マスクを着用していない人を検知することができたり、発熱があった場合はアラームで知らせてくれたりします。

アラームが鳴った場合は、従来の体温計で脇の下からの検温を実施します。

 

学校は、生徒と教職員がこの装置できちんと検温することを決め、日々の教育活動の際の安心感を増していきたいと考えています。

 IMG_0086.jpg

保護者や地域の皆様も、ご来校の際はこの装置での検温へのご協力をお願いいたします。

出雲地区大へ出発

出雲地区中学ソフトテニス大会へ向け、本校から4名の生徒が出発しました。

 

出発前は、参加する4名の生徒が職員室を訪れ、「新人戦で勝ち取った出雲地区大会の権利なので、しっかり戦ってきたい。」と決意を語っていました。

 IMG_0083.jpg

本校の生徒が出場する個人戦は、明日(12日)に行われます。

 

休業期間が長くなり、十分な練習ができていない中での参加となりますが、これまで練習してきたことを、プレーで表現してきてほしいです。

IMG_0084.jpg

 

生徒は路線バスで港に向かいましたが、2・3年生がベランダから見送りをしてくれました。

IMG_0085.jpg

学校再開

4月21日以来、学校が再開しました。

 

全ての教育活動が、「臨時休業前のように」とはいきませんが、新型コロナウイルス感染対策をしっかりとしながら、活動しています。

 

笑顔を見せながらも、様々な不安を抱えている生徒がいるかもしれません。

 

そのような生徒の不安を少しでも早く取り除くことができるよう、まずは毎時間の授業にしっかり取り組んでいこうと思います。

IMG_0080.jpg

IMG_0081.jpg

学びを止めない

海士町内に新型コロナウイルス感染症者が確認され、学校は臨時休業に入っています。

 

しかし、生徒の学びを止めるわけには行きません。

 

突然の臨時休業であったため、教室に生徒は教科書や問題集などを残しています。

そこで、保護者に声をかけ、「休業中の学習に生徒が必要であれば、学習用具を学校に取りに来ていただいて構わない。」というお知らせをしました。

 

どれくらいの数の生徒が取りに来るかは分かりませんが、出勤している先生方は、生徒が取り組むことができる課題プリント(復習・予習)も準備し、生徒の机の上に置きました。

 

そして、黒板には、温かいメッセージも...

写真は、1年教室のものです。

IMG_0074.jpg 

大変なときですが、皆で力を合わせてこの時を乗り切りましょう。

新入生歓迎会

生徒会事務局が中心となって企画し、[新入生歓迎会]が実施されました。

 

内容は、「インタビュー」と「ドッジボール」

 

インタビューでは、事務局の生徒がちょっとした仮装をして1年生にいろいろと聞きました。

1年生は、インタビュー内容が書かれたくじを引きながら質問に答えましたが、「海士中学校で若く見える先生は誰ですか。」というくじが何度も引かれました。

1年生が「担任の先生。」と答えると、担任は嬉しそうにしていました。

 IMG_0058.jpg

インタビューの後は、生徒チーム(三つ)と教員チームに分かれてドッジボールが行われました。

1年生にも、上学年にもボールに触れる機会があり、皆が楽しそうに活動していました。

 IMG_0069.jpg

そして、最後は生徒会長から一言。

「1年生の皆さん、これからの中学校生活では楽しいことや苦しいことがあると思います。

2年生と3年生と一緒に乗り越えていきましょう。」

1年生にとって、中学校生活への安心感の増す言葉だったように思います。

 

短い準備期間ではありましたが、生徒会事務局がよく動き、楽しい時間を生み出しました。

 

今回の歓迎会をきっかけとして、1年生から3年生までの生徒の交流が増えていってほしいです。

全校朝礼

全校朝会を実施しました。

 

生徒指導部から出されている[生徒心得]の内容について、いくつか確認するためでした。

 

確認された点は、以下の通りでした。

 

①登校完了時間は、8時15分である。

 その時間には、教室に制服でいます。

 

②自分の命・相手の命を守るために交通ルールを守る。

 特に、反射たすきの着用、ヘルメットの着用、並行走行の禁止は気をつけます。

 

③朝の活動時間については、昼休みの時間と同じように考える。

登校完了までの朝の時間に、生徒はそれぞれの時間を過ごします。

 この時間は、基本的に昼休憩などの休み時間と同じと捉え、おしゃべりしたい生徒は友達とおしゃべりしたり、運動したい人は運動をして過ごしたりするといいと考えています。

 つまり、この時間に教職員が何かを指導するということはありませんので、運送する場合はけがに気をつけて活動するよう確認もしました。

IMG_0052.jpg 

最後に、生徒指導主事から[新年度が始まった今、頑張ってほしいこと]が伝えられました。

 

生徒に頑張ってほしいことは、『基本的生活習慣の確立』です。

具体的には、「時間を守ること」「あいさつをしっかりすること」「返事をしっかりすること」、この3点です。

 

全校朝礼で共有されたことが、全校生徒と教職員できちんとできるよう、互いに声をかけ合っていきたいと思います。

 

またあいさつについては、学校の中だけでなく、学校以外の場所でもできてほしいと考えます。

 

保護者の皆様、地域の皆様には、学校以外での生徒の姿を見ていただき、気がついたら生徒に直接話していただけますと喜びます。

(「いいあいさつだね。」「もう少し、元気なあいさつができるといいね。」というような感じで。)

 

よろしくお願いします。

朝のあいさつ運動

前日の委員会活動で、それぞれの委員会の常時活動が決まりました。

 

早速、[整備委員会]による「朝のあいさつ運動」が始まりました。

 IMG_0046.jpg

IMG_0047.jpg

時間までに委員全員がそろい、登校する生徒・教職員に元気のいいあいさつをしていました。

 

登校する生徒も、あいさつ運動が実施されているせいか、いつもより遠くから・元気のいいあいさつをしているように見えました。

 

今後もこのように生徒の自身の力で、海士中学校を盛り上げていってもらいたいです。

委員会活動スタート

委員会活動がスタートしました。

 

(第1回目の委員会活動を行うにあたって、事前に[執行委員会(生徒会三役・各委員会 委員長・各学級 級長)]が集まり、初回の委員会活動で何をするのか確認しています。

そして、執行委員会で確認されたことをもとに、初回の委員会活動が行われました。)

 

海士中学校には、[事務局(生徒会三役・学級代表各1名)]と四つの委員会[整美委員会][文化委員会][報道委員会][保健体育委員会]があります。

 

この日は、それぞれの委員会で「前期の活動について」話し合いが行われました。

IMG_0042.jpg 

IMG_0039.jpg

IMG_0043.jpg

定期的に行う「常時活動」、それぞれの委員会が独自に考えて取り組む「特別活動」を何にするか、どのようにするか決めていきました。

 

2・3年生は初めて参加する1年生に詳しく説明しながら、1年生はその説明を一生懸命聞きながら内容が決まっていきました。

 

生徒が自ら考え、決め、行動していく様子を見守り、成長につなげていきたいです。

校内陸上記録会

4月29日、隠岐高等学校のグラウンドで、[隠岐中体連 全隠岐陸上記録会]が開催されます。

※この記録会は、新型コロナウイルス感染症感染防止のために、例年開催している[全隠岐陸上選手権大会]が中止になったことを受け、隠岐中学校体育連盟が主催で行うことにしたものです。

 

海士中学校の生徒は年間通して、[走ること]を中心とした体力づくりに取り組んでいます。

 

また、記録会が開催されることが決まり、練習にも熱が入ってきているところです。

 

先週は入学式を終え、新しく1年生を迎えたこのタイミングで、生徒一人一人がどのくらいの力を持っているのか知るために、[校内陸上記録会]を実施しました。

 

記録会の種目は、100M(全校生徒)、1500M(男子生徒全員)、800M(女子生徒全員)でした。

そして希望者が、走り幅跳びに臨みました。

IMG_7685.JPG 

IMG_7740.JPG


ここからは、生徒の希望と校内記録会で出した記録をもとに、選手を決定していきます。

 

生徒一人一人が「なりたい自分」を描いて、練習に精一杯取り組むことができるよう、教職員も生徒と一緒になって互いを認め・励まし合いながら頑張ります。

令和3年度 入学式

新1年生14名を向かえ、入学式が行われました。

iOS の画像 (1).jpg 

担任に名前を呼ばれ、緊張の混ざるしっかりとした「はい」の返事で立ち上がる1年生の姿は、大変初々しいものでした。

 iOS の画像 (2).jpg

入学式後は、担任の先生方との[学級活動]でした。

 

入学式の緊張も少しほぐれ、顔につけているマスクの向こうから生徒の笑顔を伺うことができました。

 

入学式には、保護者の皆様にもご参加いただきました。

ありがとうございました。

 

中学校の3年間は心も体も大きく成長する時期です。

今日から3年間、教職員全員で生徒一人一人と向き合い、それぞれの成長を後押ししていけるよう全力で努力して参ります。

 iOS の画像.jpg

よろしくお願いいたします!

令和3年度 1学期始業式

令和3年度が始まりました。

まずは、着任式。

3月に4名の先生が海士中学校を去って行かれましたが、この度、新しく4名の先生が来られました。

よろしくお願いします!

IMG_0020.jpg

着任式の後は、始業式が行われました。

校長先生からは、次のようなお話がありました。

「新型コロナウイルス感染症の影響を今年も受けそうですが、今年度は何とか対策を立てながらやっていく方向です。

その中の取組の一つが、今月行われる[全隠岐陸上記録会]です。

この記録会は、隠岐の中学校だけで開催する初めてのものです。

だから、私たちはどのように運営していくといいのか分かりません。

でも、その中"私にできることがあれば"とで助けてくれる人がいます。

学校の行事についてもそうです。

これからいろいろな行事に取り組みますが、校外の多くの人の助けがあって行われることを知って、参加してほしいです。


IMG_0022.jpg

このことは、校内でも言えることです。

校内でも、私たちは先生や友達にお世話になりながら生活しています。

「お互い様」なんでしょうけど、してもらったことには感謝の気持ちを持つと、一年間、気持ちよく生活することができます。

皆さんが、互いに認め合って、励まし合って生活してほしいです。

それが一番の願いです。」


今日から生徒と教職員は、新たな気持ちで令和3年度をスタートさせます。

互いに認め合い、励まし合って頑張って参ります。

保護者の皆様、地域の皆様、よろしくお願いします。
さくらの家のお仕事について(1年 総合的な学習の時間)

1年生 総合的な学習の時間「海士の暮らしにワンアクション」の一環で、5名の生徒が海士町内にある「社会福祉法人だんだん さくらの家」さんにお手伝いに行かせていただきました。

お手伝いやインタビューを通じて感じたことを記事にしましたので、ご覧ください。

(*記事の最後にアンケートがございますので、よろしければご協力お願いいたします。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 さくらの家とは、島根県海士町にある障がいをもっている方が働いたり、集ったりする場所です。おしゃべりをしたり、なやみごとを相談しあったりして、そこにいる人にとっては自分の居場所のような所です。 

 さくらの家では、25人くらいの人達が働いています。主にふくぎ茶を作っています。ふくぎ茶とは、島のハーブティーといわれていて、お茶の種類がふくぎ木茶、ふくぎブレンド茶、ふくぎ花茶の3つがあります。お茶の他にもお風呂に使うふくぎの湯というのがあります。ふくぎ茶は昔から、風邪をひいたときに飲まれていて、ウイルスなどにいいと言われています。 

 

<仕事内容> 

1 葉と枝の選別 

2 ティーパックの中の選別 

3 葉を洗う 

4 葉のお風呂に入れるか、お茶にするか、捨てるかに選別する 

5 枝のティーパックの選別

6 山にふくぎを取りに行く 

7 ひまわりのプール掃除 

8 洗車 

9 ひまわりコートの倉庫の掃除 

10 トイレ掃除(1日2回) 

1部屋の掃除 

 

 

 

 さくらの家の方にインタビューをしました。 

 さくらの家のが仕事をしていて1番楽しことは山へふくぎの木を収穫しに行くときだそうです。なかなかふくぎを見つけられないときもあるので、ふくぎを見つけられたときのワクワク感とうれしい気持ちがあり、楽しいそうです。また、仕事をしていてよかったと思うことは、自分のペースで働くことができ、色んな人と出会うことができることです。体の調子が悪いときなどには休んでからまたスタートすることもできるのでそれも自由で良いし楽なのだそうです。 

 一方で大変なことは、仕事の途中でがんばろうなどの気持ちのモチベーションを上げることです。ふくぎ茶をつくるときは細かい作業が多いのでめんどくさくなるときがあり、そういうときにモチベーションを上げないと仕事が終わりません。のでモチベーションを上げることが大変だそうです。ほかにも、さくらの家では、1人暮らしのるのでさくらの家のがなやみの相談相手になることもあるそうです。 

 私は自分の仕事に責任をもち、集中して仕事をしているさくらの家の方を見てすごいと思いました。